『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』

スポナビブログ+時代は40000PV/日を達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 単勝万馬券を取る為の作戦会議も始めました。1992年11月8日から競馬を始めて、はや26年となりました。仕事でブログができない時は、Twitterでやっていますので、よろしければフォローしていただければ幸いです(*´ω`*)

【意外なあの種牡馬がオススメ!?】2016年度新種牡馬の成績データと狙い目など2[2017/5/10]

なんか昨日の記事がいつもの5割増位のアクセス数で驚いております。とらじろです。こんにちは。

まず、昨日言っていた通り、ブログタイトル変わりました!

新馬戦を買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』

色々考えた結果、めんどうなので付け加えただけでございます。

単勝万馬券研究所』はその名の通り、単勝万馬券を狙って当てようという無謀な企画です。去年の頭からで、13895頭中40頭が勝ったという事で、確率的には0.29%ですね。380連敗位するかもしれませんが、まあやった人はほとんどいないでしょうし、おもしろおかしく研究できればと思います。

さて、本日は昨日の2016年度新種牡馬の成績データと狙い目など2をお送りします。

7位はスマートファルコン

 種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気 平オッズ 単平均 複平均

芝:スマートファルコン 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5% 0 18 0.0 9.8着 6.9人 ー 44.5 ー 150

ダ:スマートファルコン 3- 4- 0- 32/ 39 7.7% 17.9% 17.9% 33 43 71.9 7.8着 6.9人 32.6 437 241

1月生 2- 0- 0- 2/ 4 50.0% 50.0% 50.0% 287 110 330.5

これはなかなか厳しい結果ですね。新馬戦では買えません。

凄い人気というわけではないんですが、比較的人気する馬が多く、人気>着順という印象で、成績見ても切って妙味でしょう。

しかも、勝ち上がった3頭中2頭が1月生まれですからね。元々1月生まれはかなり優秀なので、更に不満な結果です。

数少ない連帯馬の7頭中4頭が母父フレンチデピュティバウンダリーアンバーシャダイ、シアトリカルとノーザンダンサー系が揃ったのは偶然でしょうかね~はたして。

新馬以外では、徐々に成績を上げてきておりなかなか悪くないです。特に中山ダ12では買える種牡馬でしょう。新馬以外ではね!

  

8位は話題になったリーチザクラウンです!

芝:リーチザクラウン 3- 1- 1- 16/ 21 14.3% 19.0% 23.8% 126 82 174.5 7.1着 7.3人 37.0 883 346

牡馬 2- 1- 1- 7/11 18.2% 27.3% 36.4% 179 133 211.3

4月生 2- 1- 1- 4/ 8 25.0% 37.5% 50.0% 246 183 267.6

ダートは出走がありませんでした。

2歳の6~7月に勝ち上がりまくったリーチザクラウン新馬の成績も優秀でした。

4月生まれが活躍していましたが、1,2月生まれではない所を見ても新馬でははっきりと買いの血統ですね。ただ一時期というか今もですが、リーチザクラウン走るというイメージが強いので、当面の間過剰人気にはなりそうです。

9位はお待たせ!当ブログで話題のタートルボウル

芝:タートルボウル 2- 1- 2- 36/ 41 4.9% 7.3% 12.2% 61 26 80.3 9.4着 8.4人 52.9 1255 216

ダ:タートルボウル   0- 0- 2- 11/ 13 0.0% 0.0% 15.4% 0 92 0.0 7.1着 7.2人 39.6 600

社台ファーム 0- 0- 1-13/14 0.0% 0.0% 7.1% 0 17 0.0

ノーザンファーム 0- 0- 0-12/12 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0

何度も言ってますが、新馬で喜んで消しましょう。

ノーザンF平均人気4.9でこの結果はかなりひどいです。芝の方が成績が良いですが、とにかく切れませんのでダートの方が向いてるような感じがします。ただ、新馬では全くダメですが、2~3戦目とジワジワと走れてくるイメージなので、そこでは買っても良いと思います。

10位は重賞ホースも出たジョーカプチーノ。勝つんだジョー

芝:ジョーカプチーノ 2- 1- 1- 4/ 8 25.0% 37.5% 50.0% 137 148 320.2 5.8着 7.1人 28.9 550 298

ダ:ジョーカプチーノ 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 110 0.0 8.3着 9.3人 77.1 330

牡馬 2- 0- 1- 0/ 3 66.7% 66.7% 100.0% 366 206 432.3

データが少なくてよくわかりませんが、マンカフェの産駒だけあって新馬からよく走る事走る事。牡馬はほぼパーフェクトでした。

デビュー11頭中、6頭が3番手以内の競馬でした。注目ポイント。

最後に、2日間おまたせしました。

飛ばして14位はトビーズコーナーでした。

 トビーズコーナー 1- 0- 3- 17/ 21 4.8% 4.8% 19.0% 111 113 117.2 7.5着 10.6人 103.1 2340 595

———————————————————————————————————————–

芝:トビーズコーナー 0- 0- 0- 11/ 11 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 8.7着 11.9人 124.0

ダ:トビーズコーナー 1- 0- 3- 6/ 10 10.0% 10.0% 40.0% 234 238 146.1 6.1着 9.2人 80.2 2340 595

正直印象なかったんですが、ダートの新馬で掘り出し物かもしれません。

ダート10戦中人気よりは走らなかったのは2回だけ(内1つは3着)。1-0-3-17ですが、惜しい4着が3回あり8人気、9人気、10人気といずれも人気薄。芝のレースでも走っており、ダ特注、芝注意位の感覚でみたいですね。押さえにはいれておきたい種牡馬であります。

新馬以外は目立った成績がないので、あくまで新馬戦だけの狙いですね。

以上になります。

本日も、長文お読みいただきありがとうございました。

なかなか良かったですよと思ってくれた優しい方は支持するを頂けるとモチベアップします。

ではでは。