『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』

スポナビブログ+時代は40000PV/日を達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 単勝万馬券を取る為の作戦会議も始めました。1992年11月8日から競馬を始めて、はや26年となりました。仕事でブログができない時は、Twitterでやっていますので、よろしければフォローしていただければ幸いです(*´ω`*)

【ディープ選んじゃダメなの!?】POG特集その1とディープインパクト分析

このブログの記事ランキングを見て、一生懸命データ出して頑張ってる新馬戦や種牡馬データよりも、だらだら映像見続けたダービー検討の方が数字が上で、アンニュイな気持ち真っ只中のとらじろさんです。みなさまこんにちは。

 

 

やっぱりダービーの方が新馬より需要あるんやねえ(当たり前)

 

いやいやもちろんネタですよ。いつもお読みいただきありがとうございます。

 

さあ今回はダービーも終わりまして、来週からは待ちに待った新馬戦でございます。私らみたいなダビスタ2世代だと8月北海道デビューか早いな!みたいな感覚がありますが、6月頭の東京や阪神で早くも新馬戦です。不思議な感じですね。

そこで、今回はPOGの選別も兼ねまして、今年の3歳馬のPOG成績もまとめてみまして、どういう馬を選べば良かったのかみたいな簡単なまとめを作ってみましたので、振り返ってまいりましょう。

先にデータに関する注意事項です。(ここ大事です。テストに出ます的な)

・私の出した集計なのでミスの可能性あります。参考程度にどうぞ

・賞金順が収得賞金や本賞金になったりするので注意

・多分中央のみでだしてます。

・表が見辛いのは私のブログの個性です。

 

 

まずは今年の収得賞金ベスト10です。

[収得賞金ベスト10]

レイデオロ 牡3 (美)藤沢和雄 14250 キングカメハメハ

ソウルスターリング 牝3 (美)藤沢和雄 11200 Frankel

レーヌミノル 牝3 (栗)本田優 8350 ダイワメジャー

アルアイン 牡3 (栗)池江泰寿 7800 ディープインパクト

スワーヴリチャード 牡3 (栗)庄野靖志 6950 ハーツクライ

アエロリット 牝3 (美)菊沢隆徳 6550 クロフネ

リエノテソーロ 牝3 (美)武井亮 5850 Speightstown

モズカッチャン 牝3 (栗)鮫島一歩 5500 ハービンジャー

エピカリス 牡3 (美)萩原清 5240 ゴールドアリュール

リスグラシュー 牝3 (栗)矢作芳人 5000 ハーツクライ

藤沢和厩舎が圧巻のワンツー。昔からPOGやってる私にはまず選べません。先生。お見事です。

今年はとにかくディープが1頭のみと多彩な産駒が目立ちますね。ハーツが2頭ランクインです。

続いて性別でまいりましょう。

[牡馬 収得賞金 Best9]

馬名 性齢 厩舎 着度数 収得賞金 種牡馬

レイデオロ (美)藤沢和雄 4- 0- 0- 1 14250 キングカメハメハ

アルアイン (栗)池江泰寿 4- 0- 0- 2 7800 ディープインパクト

スワーヴリチャード (栗)庄野靖志 2- 3- 0- 1 6950 ハーツクライ

エピカリス (美)萩原清 3- 0- 0- 0 5240 ゴールドアリュール

ペルシアンナイト (栗)池江泰寿 3- 2- 1- 1 4800 ハービンジャー

カデナ     (栗)中竹和也 3- 2- 0- 2 4750 ディープインパクト

サトノアレス (美)藤沢和雄 3- 2- 0- 2 4400 ディープインパクト

モンドキャンノ (栗)安田隆行 2- 2- 0- 2 4300 キンシャサノキセキ

ブレスジャーニー (美)本間忍 3- 0- 1- 0 3700 バトルプラン

産駒の少ないキンカメからダービー馬誕生。例年ほどではないもののディープは3頭でさすがの存在感。

バトルプランブレスジャーニーを選んだ方は、ボーナスポイント2倍欲しいくらいの素晴らしいチョイスかなと。

[牝馬 収得賞金 Best9]

馬名 性齢 厩舎 着度数 収得賞金 種牡馬

ソウルスターリング (美)藤沢和雄 5- 0- 1- 0 11200 Frankel

レーヌミノル (栗)本田優 3- 2- 1- 2 8350 ダイワメジャー

アエロリット (美)菊沢隆徳 2- 3- 0- 1 6550 クロフネ

リエノテソーロ (美)武井亮 2- 1- 0- 1 5850 Speightstown

モズカッチャン (栗)鮫島一歩 3- 1- 1- 1 5500 ハービンジャー

リスグラシュー (栗)矢作芳人 2- 3- 1- 1 5000 ハーツクライ

ラクレナイ (栗)松下武士 3- 0- 0- 3 3500 ローエングリン

ライジングリーズン (美)奥村武 3- 0- 0- 2 3150 ブラックタイド

ジューヌエコール (栗)安田隆行 3- 0- 0- 3 3100 クロフネ

こちらはなんとディープ0。ファンディーナが桜花賞行ってれば入っていたような気もしますが、ソウルやリスグラ以外の選択はなかなか難しかったんじゃないでしょうか。リエノテソーロなんかは新馬戦では特注の産駒ですが、POGで選んだ方は自慢していいんじゃないでしょうか。素晴らしいです!ローエン産駒のカラクレナイもナイスチョイス!自慢度はインパク知の9・9位を差し上げたいです(←80年代の方専用のネタです)

 

それでは、個人的に気になった部分みていきましょう。

毎年優秀な馬が出揃うセレクトセール。その中でも超高額だった億越えホース。POG指名馬も殺到しますので、ここでのチョイスは勝敗にかなり影響しますのでみていきましょう。

 

[セレクトセール 1億円以上の馬]

全17頭 13頭デビュー (売買金額 馬名 収得賞金)

21060万円 サトノアーサー 2400

16740万円 スワーヴリチャード 6950

11340万円 ダイワキャグニー 1900

他 5頭が1勝で賞金400万円

毎年、セレクトセール前は新馬戦や2歳戦で買えなんて格言もありますね。

1億オーバーは1走当賞金も高くやはり走るのですが、ヒットが多く、2塁打、3塁打、ホームランとなるとなかなか難しいようです。上記3頭以外は最高でも400なので、人気被るくらいなら思い切って指名しない戦略もありかもですね。私はほぼいつも0です。間違ってホームランしても評判高い馬だと自慢できんし(笑)

 

 

では本日の特集にまいりましょう

なんだかんだディープは良い馬揃ってますので、本日はディープに絞って特集していきたいと思います。あ、ブリランテじゃない方のディープですよ。ディープスカイ。じゃなかったディープインパクトですね。数あるディープインパクト産駒ですので、母父との成績を見ていきたいと思います。

ディープインパクト特集】

[母父 着別度数順] ※表記は本賞金と1走当賞金順

フレンチデピュティ 7- 4- 2-18/31 5654万 182万円

ブライアンズタイム 6- 3- 0-24/33 4605万 139万円

シンボリクリスエス 5- 1- 4-10/20 14350万 717万円

クロフネ 5- 1- 2- 4/12 4850万 404万円

キングカメハメハ 4- 5- 4-11/24 5445万 226万円

Essence of Dubai 4- 0- 0- 2/ 6 17500万 2916万円

Storm Cat 3- 6- 5-16/30 8610万 287万円

Kingmambo 3- 2- 1- 5/11 3822万 347万円

Danehill 3- 2- 0- 2/ 7 9790万 1398万円

French Deputy 3- 2- 0- 2/ 7 9880万 1411万円

ディープといえば、母父は外かストキャ、キンカメ、フレンチのイメージでしょうか。

[母父 1走当賞金順](1戦1勝馬は除く)

Essence of Dubai 4- 0- 0- 2/ 6 2916万円

French Deputy 3- 2- 0- 2/ 7 1411万円

Danehill 3- 2- 0- 2/ 7 1398万円

Pivotal 3- 0- 0- 1/ 4 1275万円

Lomitas 2- 0- 1- 0/ 3 950万円

Redoute’s Choice 2- 2- 0- 1/ 5 898万円

シンボリクリスエス 5- 1- 4-10/20 717万円

Sadler’s Wells 1- 0- 2- 1/ 4 620万円

Indygo Shiner 1- 0- 0- 1/ 2 570万円

Mr. Greeley 2- 0- 0- 3/ 5 516万円

てか、クリスエス以外は全部1頭ですね。

上からアルアイン、カデナ、サトノアレス、ファンディーナ、サロニカですね。

続いては重賞3着以内に来た全部の成績をみてみましょう。

[母父 重賞3着以内全部]

Essence of Dubai 2- 0- 0- 2/ 4

French Deputy 2- 0- 0- 2/ 4

シンボリクリスエス 1- 0- 1- 1/ 3

Danehill 1- 0- 0- 2/ 3

Pivotal 1- 0- 0- 1/ 2

Redoute’s Choice 0- 2- 0- 1/ 3

Storm Cat 0- 1- 2- 3/ 6

Sadler’s Wells 0- 0- 2- 0/ 2

Deputy Minister 0- 0- 1- 1/ 2

こちらもほぼ1頭の馬の成績ですね。

ここまでハッキリ出ると外国産の良い繁殖×ディープ狙い撃ちの方が良さそうですね。

[生産者別 着別度数 Best5]

ノーザンファーム 34- 19- 13- 64/130 26.2% 40.8% 50.8% 64007万

社台ファーム 17- 16- 11- 50/ 94 18.1% 35.1% 46.8% 25650万

辻牧場 3- 2- 0- 9/ 14 21.4% 35.7% 35.7% 2524万

グランド牧場 3- 2- 0- 3/ 8 37.5% 62.5% 62.5% 9880万

オリオンファーム 3- 0- 0- 8/ 11 27.3% 27.3% 27.3% 2760万

出走数みても順当です。出走時の勝率が4頭に1頭勝つとかヤバい。2頭に1頭が3着以内とかヤバい。

続いては重賞3着以内に来た全部の成績をみてみましょう。

[生産者別 重賞3着以内全部 ]

ノーザンファーム 3- 3- 5- 9/20 15.0% 30.0% 55.0% 35710万

グランド牧場 2- 0- 0- 2/ 4 50.0% 50.0% 50.0% 8700万

社台ファーム 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 8510万

谷川牧場 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 3500万

追分ファーム 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 1620万

グランド牧場は主にカデナです。

社台ファームも重賞に限ると一気にトーンダウンですね。ノーザン1強が目立ちます。

ディープ選ぶならノーザンファーム。他なら大穴狙いなら位の気持ちで。

続いて調教師別でみていきましょう。

ランキングは上位で出しておりますが、かなり厩舎が偏っています。ノーザンさんが使う厩舎、使わない厩舎がハッキリしている感じ。

[調教師 着別度数]

(栗)池江泰寿 11- 7- 4-24/46 23.9% 39.1% 47.8% 27255万

(栗)角居勝彦 9- 5- 3-13/30 30.0% 46.7% 56.7% 10420万

(栗)音無秀孝 7- 0- 3-15/25 28.0% 28.0% 40.0% 15130万

(美)国枝栄 5- 4- 4-14/27 18.5% 33.3% 48.1% 4680万

(栗)友道康夫 5- 4- 1- 9/19 26.3% 47.4% 52.6% 5877万

栗東ばかりですが、美浦栗東で全体の勝率とか変わらなかったりしますが、頭数が3倍近いので栗東ばかりに。

特に語る内容もなく、調べなくてもベスト3はわかるよくらいの結果に。

[調教師 1走当賞金]

(美)藤沢和雄 3- 2- 0- 3/ 8 37.5% 62.5% 62.5% 9790万

(栗)音無秀孝 7- 0- 3-15/25 28.0% 28.0% 40.0% 15130万

(栗)池江泰寿 11- 7- 4-24/46 23.9% 39.1% 47.8% 27255万

(栗)高野友和 3- 1- 0- 6/10 30.0% 40.0% 40.0% 5455万

(栗)中竹和也 4- 4- 0-14/22 18.2% 36.4% 36.4% 11375万

(美)木村哲也 1- 4- 2- 2/ 9 11.1% 55.6% 77.8% 4640万

藤沢先生きました。サトノアレスが大きいですね。お見事です。

簡単ではありましたが、ディープ産駒を特集してみました。

次回はディープ以外の別の角度からの特集もお送りします。もうデータはあるので、近日中にアップするかもです。

以上になります。

本日は駆け足でお送りしましたので、データ中心でコメント不足が目立ちますね。ごめんなさい。

長文をお読みいただきありがとうございました。

なかなか良かったですよと思ってくれた優しい方は支持するを頂けるとモチベアップします。

ではでは。